TEAMS

  • 運営会社
  • サイトマップ
  • 職場診断ツール
  • MOSIMO

0120-568-764
TEAMS事務局 受付時間 9:00~17:00

  • 資料請求
  • お見積り
  • お問い合わせ

ストレスチェック実施の流れ

労働安全衛生法の一部改正に伴う、ストレスチェック実施の流れ

厚生労働省の諮問機関である労働政策審議会安全衛生分科会より出された、メンタルヘルス対策の今後の方向性としては、各事業場で現在行われている取組も十分勘案したうえでストレスチェックを行うことや、労働者個人が特定されない形で職場ごとに集団的に分析された評価結果を入手し、当該職場ごとのストレスの状況を把握し、職場環境等の改善に生かすことなどが盛り込まれています。

厚生労働省からの要請に基づき、独立行政法人労働安全衛生総合研究所では、労働者のストレスに関する症状・不調を適切かつ簡便に確認するための例示的な項目(9項目)が示されています。
ただし、厚生労働省が示した内容はあくまでも例示的な内容であり、各事業場で独自のチェック項目を作成しても構わないという見解が示されています。

ストレスチェックの実践事例と、
気になる義務化ポイントをまとめた
ストレスチェック義務化対応ガイドです

無料 ストレスチェック義務化対応ガイドダウンロード
フォーム送信後、ダウンロードURLをメールでお送りさせて頂きます。30秒で入力できる簡単フォームです。

厚生労働省によるストレスチェック法制化 対応フロー図

改正案および対応フローへのTEAMSの見解と推奨施策

  • 事業場の負担が少ない実施手法の選択
  • 個人の気づきだけでなく、組織の気づきも重要
  • 医師面談や医療受診に対する心理的抵抗感への対処策
  • 部下を身近でマネジメントする管理職のスキルアップ
  • 情報漏洩リスク回避のために外部事業者やシステムのセキュリティに関する規格を確認
  • 就業環境や周囲のサポートに原因を求めるだけでなく労働者本人の“ストレス対処能力”を把握し育成する

ストレスチェックの実践事例と、
気になる義務化ポイントをまとめた
ストレスチェック義務化対応ガイドです

無料 ストレスチェック義務化対応ガイドダウンロード
フォーム送信後、ダウンロードURLをメールでお送りさせて頂きます。30秒で入力できる簡単フォームです。

「ストレスチェック義務化」についてのお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

0120-568-764
TEAMS事務局 受付時間 9:00~17:00

  • 資料請求
  • お見積り
  • お問い合わせ

30秒で入力できる簡単フォームです 24時間受付

トップへ戻る