TEAMS

  • 運営会社
  • サイトマップ
  • 職場診断ツール
  • MOSIMO

0120-568-764
TEAMS事務局 受付時間 9:00~17:00

  • 資料請求
  • お見積り
  • お問い合わせ

ストレスチェック義務化の背景

ストレスチェック義務化の背景

年間自殺者数の増加

平成25(2013)年の我が国の自殺者数は27,283人であり、3万人を下回りました。しかし依然高水準であり、しかも働き盛り世代の死因の1位が自殺という現状があります。(警察庁「自殺統計」、厚生労働省「人口動態統計」より)

精神障害等の労災補償状況

年度により増減はあるものの、請求・認定件数ともに高水準で推移しています。平成24(2012)年の支給決定件数は475件(前年度比150件の増)で、過去最多となっています。(厚生労働省広報より)

労働安全衛生法に「質」の視点を

労働安全衛生法では、時間外労働(1カ月あたり100時間を超える)という労働の「量」に対する過重をアセスメントしています。これに加えメンタルヘルス不調には過重労働以外の要因も考えられることから、労働の「質」に対するアセスメントを追加することが必要と考えられています。

総合的なメンタルヘルス対策の促進

メンタルヘルスケアに取り組んでいる事業場の割合は増えてはいるものの依然として取組が遅れている企業も多く、総合的なメンタルヘルス対策の促進が必要であると考えられます。

トップへ戻る

ストレスチェック義務化のポイント

義務化のポイント①

労働者の心理的な負担の程度を把握するため、医師、保健師等による検査(ストレスチェック)の実施を事業者に義務付けた。
ただし、従業員50人未満の事業場については当分の間、努力義務とする。

義務化のポイント②

ストレスチェックを実施した場合には、事業者は、検査結果を通知された労働者の希望に応じて医師による面接指導を実施し、その結果、医師の意見を聴いた上で、必要な場合には、作業の転換、労働時間の短縮、その他の適切な就業上の措置を講じなければならないこととする。

義務化のポイント③

事業者は、面接指導の結果に基づく医師の意見を衛生委員会もしくは、安全衛生委員会または、労働時間等設定改善委員会への報告等の適切な措置を講じなければならないこととする。

出典:厚生労働省HPより 平成26年3月13日

ストレスチェック義務化対応ガイドでは、実務ご担当者が「やらねばならないこと」「やってほうがよいこと」「やってはいけないこと」を解説しています。

ストレスチェックの実践事例と、
気になる義務化ポイントをまとめた
ストレスチェック義務化対応ガイドです

無料 ストレスチェック義務化対応ガイドダウンロード
フォーム送信後、ダウンロードURLをメールでお送りさせて頂きます。30秒で入力できる簡単フォームです。

ストレスチェック義務化最新情報

2019.04.12 NEW
【お客様限定】「ストレスチェック「Co-Labo」システム操作説明会」の受付を開始しました。 労安法改正
2019.04.12 NEW
5月「【好評につき追加開催】働き方と健康経営―ストレスチェックを活用したプレゼンティーズム評価―」セミナーの受付を開始しました。 労安法改正
2018.10.26
11月【お客様限定】「ストレスチェック「Co-Labo」を活用した職場環境改善対策」セミナーの受付を開始しました。
2018.09.13
9月「人財採用戦略としての健康経営」セミナーの受付を開始しました。
2018.06.13
「ストレスチェック「Co-Labo」 システム操作説明会」6月・7月・9月の受付を開始しました。
2018.05.31
◆東京・福岡・大阪開催◆7月「もっと活かせる ストレスチェック―健康経営度を高める実施のコツ―」セミナーの受付を開始しました。
2017.12.05
2~3月「◆特典あり◆企業事例、健康経営について知りたい方におススメ!ストレスチェック3年目の課題解決セミナー」の受付を開始しました。
2017.12.05
【1月15日開催決定】「3年目に向けて『ストレスチェックで健康経営』」セミナーの受付を開始しました。
2017.06.12
7~10月「◆特典あり◆企業事例、他社の事後対応を知りたい方におススメ!ストレスチェック2年目の課題解決セミナー」の受付を開始しました。
2017.06.12
◆東京・大阪開催◆7月10日、13日「2年目だからできる『ストレスチェックで健康経営』」セミナーの受付を開始しました。

「ストレスチェック義務化」についてのお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

0120-568-764
TEAMS事務局 受付時間 9:00~17:00

  • 資料請求
  • お見積り
  • お問い合わせ

30秒で入力できる簡単フォームです 24時間受付

トップへ戻る