Solution

課題別事例

豊富な実績をもとに、貴社の課題・ニーズに応じて最適なソリューション事例をご提案します。

  • すべて
  • ストレスチェック
  • 職場改善
  • ケア
  • 健康経営
社内のメンタルヘルス体制が整っていない

職場改善健康経営

社内のメンタルヘルス体制が整っていない

solution

不調者が増加している、復職後に再休職するケースが多い、管理職が適切な介入ができていない、など、メンタルヘルス問題にお困りの企業は年々増加しています。TEAMSでは、EAPコンサルタントが最適なソリューションをご提供します。

TEAMS Solution
  • セルフケア研修
  • ラインケア研修
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • ストレスチェック
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 休復職支援サービス
  • メンタルヘルス制度設計支援
  • 不調者個別ケース対応コンサルテーション

メンタル不調者の予防・早期発見ができない

ストレスチェックケア

メンタル不調者の予防・早期発見ができない

solution

メンタルヘルス不調者への対応が、休職させて産業保健スタッフが面接するだけ、になっていませんか?不調者が出た後の3次予防だけでは数は減りません。不調が深刻化する前の早期発見・早期対処、そもそも不調にならないようにするための心理教育や職場環境改善などの、1次予防、2次予防の対策が重要です。
1次予防はストレスチェックとセルフケア、2次予防は管理職の教育を通して実現していくことが推奨されています。

TEAMS Solution
  • ストレス対処能力「コーピング」も測定できるストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • ストレスチェック個人結果を活用した、読み取り&ストレス対処ガイダンス
  • セルフケア研修、コーピング研修
  • ストレスチェック集団結果を活用した、読み取り&職場改善ガイダンス
  • ラインケア研修(基礎編、StepUp編)
  • 不調者への対応も相談できるこころとカラダの健康相談窓口
ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

ストレスチェック職場改善

ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

solution

毎年実施しているストレスチェック。貴社は結果をうまく活用できていますか?最近はストレスチェックをやるだけでなく、経営層への報告や管理職へのフィードバックを実施する企業が増えてきています。TEAMSではEAPコンサルタントが分析し、課題抽出と改善策をご提案いたします。また、集団分析結果を活用した研修教育プログラムをご用意しています。ストレスチェックはやるだけでは意味がありません。結果を活かし、現状を把握し、現場レベルで改善策を考えていくことが大切です。

TEAMS Solution
  • EAPコンサルタントによる集団分析と報告
  • 管理職向けフィードバックガイダンス(集団分析レポート活用)
  • 職場改善コンサルティング(集団分析レポート活用)
  • 職場コンディション向上ワークショップ(集団分析レポート活用)
ストレスチェックの運用に課題

ストレスチェックケア

ストレスチェックの運用に課題

solution

TEAMSでは、ストレスチェック運用における様々なニーズにお応えしています。
「ストレスチェックをグループ全体で一定の統一感を持って実施したい」「会社のメールアドレスを持たない従業員にもWEB受検させたい」「面接指導申出の時に予約までさせたい」「英語で受検させたい従業員がいる」「部課長に受検勧奨させたい」「各拠点の担当者に労働基準監督署への報告書を作成させたい」

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』の柔軟な運用機能
  • 運用支援サービス(BPO)
  • 管理者画面操作説明会
健康経営を実践したい

健康経営

健康経営を実践したい

solution

2014年度から始まった健康経営顕彰制度は、2018年度には1800社が参加し、今や社会的認知は大きく拡大しています。就活生やその保護者が就職先を選ぶ際にも指標の一つとなっており、健康経営に取り組んでいない企業は、これから採用で不利になっていく可能性もあります。
TEAMSでは、ホワイト500認定に必要な健康経営度調査の作成を支援し、健康経営を実践していくためのモデルプランをご提供します。
また、健康経営では定量化した指標を使って効果測定することが重要視されていますが、TEAMSでは、2018年に3万人のデータを元にプレゼンティーズム評価尺度を開発しました。貴社のプレゼンティーズム状態を9象限の独自アウトプットと損失額で把握できます。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』専用プレゼンティーズム評価
  • 健康経営度調査作成サポートサービス
  • 健康経営導入コンサルティング
女性活躍推進や介護支援などの人事施策を実施したい

健康経営

女性活躍推進や介護支援などの人事施策を実施したい

solution

2016年の総務省統計局の労働力調査によると労働生産人口が約6,670万人。さらに2065年には2016年に比べ働き手が40%減少するともいわれています。少子高齢化の現在、労働生産人口の減少を食い止めるため、仕事と育児・介護の両立は、企業にとっても喫緊の課題です。国は労働人口減少に歯止めをかけるため、女性活躍推進を掲げています。また女性の健康保持・増進はホワイト500認定の評価対象にもなっています。
TEAMSでは、育児・介護をなどの悩みを相談できる女性専用のこころとカラダの健康相談窓口や、女性の健康をテーマとした研修やeラーニングもご提供します。

TEAMS Solution
社員の健康管理対策を強化したい

職場改善ケア健康経営

社員の健康管理対策を強化したい

solution

EAPとは、社員のこころとカラダを支援するプログラム。社員が生産的に働くためには、カラダが元気でなければどんなスキルを持っていても役に立ちません。メンタルヘルスのみならず、カラダの健康管理対策を実施できるのはTEAMSだけです。

TEAMS Solution
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • 相談事例や健康コンテンツを掲載したポータルサイト
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 健診結果の読み解き方、睡眠、食事、禁煙など各種健康研修
  • 健診結果分析・受診勧奨サービス
  • ストレスチェック『Co-Labo』で従業員の生活習慣も調査
ハラスメント対策を強化したい

職場改善

ハラスメント対策を強化したい

solution

全国の労働局への労働相談では、パワハラを含めた「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が2017年度に約7万2000件にのぼり、増加の一途をたどっています。国は防止措置を企業に義務付けるため法整備する方針を示しています。処分規定の就業規則への明記や相談窓口の設置、迅速な事後対応などを求める見通しです。
TEAMSでは、心理職によるハラスメント相談窓口をご提供。迅速に企業に相談内容を精査しご報告いたします。また、心理職が受けることでメンタル不調を抱えている相談者へのケアをすることができます。さらに部下へのハラスメントにならない指導方法について体験的な理解ができる研修をご用意しています。TEAMSはハラスメントが起きにくい職場づくりを支援します。

TEAMS Solution
  • ハラスメント相談
  • 管理職のためのハラスメント研修
  • 相談員のためのハラスメント対策研修
  • 加害者・被害者にならないためのセクハラ・パワハラ研修
  • パワハラにならない叱り方・部下のやる気を伸ばす褒め方トレーニングセミナー
休職者への対応に頭を悩ませている

ケア

休職者への対応に頭を悩ませている

solution

メンタル不調による休職者は、たった一人であっても会社が負担するコストは大きく、年収500万の従業員が半年休職した場合のコストは971万と試算されます(保健同人社・三井住友海上火災保険株式会社 共同開発メンタルヘルスコスト・シミュレーションモデル『MOSIMO』にて試算)。
休復職支援においては、会社としての枠組みを持ちつつ個別事情にも配慮していくという、バランスをとった対応が求められます。
TEAMSでは、臨床心理士・精神保健福祉士などの心理専門資格を持ったEAPコンサルタントが、ご本人との面談の上で人事ご担当者様や産業保健スタッフと連携し、最適な職場復帰プランをご提案します。

TEAMS Solution
  • 休復職支援サービス
  • ラインケア研修(復職支援編)
  • 不調者への対応も相談できるこころとカラダの健康相談窓口
若手社員のメンタル不調が増えてきている

ストレスチェック職場改善ケア

若手社員のメンタル不調が増えてきている

solution

近年、若年層従業員が打たれ弱い、ストレス耐性が低いという声を耳にします。ストレス耐性を高めるには、ストレスへの対処能力(コーピング)を高める必要があります。
TEAMSのストレスチェック『Co-Labo』では、「ストレスの原因」「ストレス反応」「周囲のサポート」にとどまらず、「行動」と「認知」の両側面のコーピングや、コーピングを広く柔軟に活用するための対人関係のスキル(ソーシャルスキル)と言った、個人のスキルを測定することができます。また、これらのスキルを向上するための研修プログラムや、若手を育成するための管理職向け研修プログラムもご提供しています。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • コーピング、ソーシャルスキル、コミュニケーションなどのスキルアップ研修
  • 管理職のための、部下育成に役立つ 褒め方叱り方研修
海外赴任者のケアができていない

ケア

海外赴任者のケアができていない

solution

海外赴任者は高ストレス状態にあります。産業能率大学が海外赴任経験をした人を対象に実施した調査によると、海外赴任中にストレスを感じた人は62.2%。その原因の8割超が「海外赴任中に、知識や能力に不足感がある」と感じることによるものという結果でした。また近年はアジア地域に赴任する例も多く、現地での感染症などから身を守るため、健康管理の知識が必要になってきています。海外赴任者ケアのポイントは3つ。①事前の知識啓発②いつでも相談できる環境づくり③一時帰国時のケア。TEAMSでは、海外赴任前、海外赴任中、一時帰国時、それぞれのフェーズで対策を実施することで海外赴任者とそのご家族を支援します。

TEAMS Solution
  • 海外赴任者のためのヘルスマネジメント
計画的な人材育成をしたい

職場改善

計画的な人材育成をしたい

solution

人“財”育成は長期的な視点で考える必要があります。ヒューマンスキルについても、社内での地位の変化に伴って必要なスキルが異なっていきます。
例えば、新入社員の時には、それまで意識していなかった自身の健康管理やストレスマネジメントのスキルを身につけ、中堅になるに従ってコミュニケーション能力が重要となります。職場のリーダーから管理職へと役職が上がっていくと、ラインケアや部下育成のスキルが必要となります。
育成計画をご検討の際には、TEAMSにお声掛けください。

TEAMS Solution
  • 新入社員向け生活リズムの整え方研修、ストレスマネジメント研修
  • コミュニケーション研修、ソーシャルスキル研修
  • 部下育成のための褒め方叱り方研修
  • 管理職向けラインケア研修(基礎編、StepUp編、復職支援編)
  • 中高年向けセルフケア研修
  • 60歳からの健康管理
メンタル不調者の予防・早期発見ができない

ストレスチェックケア

メンタル不調者の予防・早期発見ができない

solution

メンタルヘルス不調者への対応が、休職させて産業保健スタッフが面接するだけ、になっていませんか?不調者が出た後の3次予防だけでは数は減りません。不調が深刻化する前の早期発見・早期対処、そもそも不調にならないようにするための心理教育や職場環境改善などの、1次予防、2次予防の対策が重要です。
1次予防はストレスチェックとセルフケア、2次予防は管理職の教育を通して実現していくことが推奨されています。

TEAMS Solution
  • ストレス対処能力「コーピング」も測定できるストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • ストレスチェック個人結果を活用した、読み取り&ストレス対処ガイダンス
  • セルフケア研修、コーピング研修
  • ストレスチェック集団結果を活用した、読み取り&職場改善ガイダンス
  • ラインケア研修(基礎編、StepUp編)
  • 不調者への対応も相談できるこころとカラダの健康相談窓口
ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

ストレスチェック職場改善

ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

solution

毎年実施しているストレスチェック。貴社は結果をうまく活用できていますか?最近はストレスチェックをやるだけでなく、経営層への報告や管理職へのフィードバックを実施する企業が増えてきています。TEAMSではEAPコンサルタントが分析し、課題抽出と改善策をご提案いたします。また、集団分析結果を活用した研修教育プログラムをご用意しています。ストレスチェックはやるだけでは意味がありません。結果を活かし、現状を把握し、現場レベルで改善策を考えていくことが大切です。

TEAMS Solution
  • EAPコンサルタントによる集団分析と報告
  • 管理職向けフィードバックガイダンス(集団分析レポート活用)
  • 職場改善コンサルティング(集団分析レポート活用)
  • 職場コンディション向上ワークショップ(集団分析レポート活用)
ストレスチェックの運用に課題

ストレスチェックケア

ストレスチェックの運用に課題

solution

TEAMSでは、ストレスチェック運用における様々なニーズにお応えしています。
「ストレスチェックをグループ全体で一定の統一感を持って実施したい」「会社のメールアドレスを持たない従業員にもWEB受検させたい」「面接指導申出の時に予約までさせたい」「英語で受検させたい従業員がいる」「部課長に受検勧奨させたい」「各拠点の担当者に労働基準監督署への報告書を作成させたい」

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』の柔軟な運用機能
  • 運用支援サービス(BPO)
  • 管理者画面操作説明会
若手社員のメンタル不調が増えてきている

ストレスチェック職場改善ケア

若手社員のメンタル不調が増えてきている

solution

近年、若年層従業員が打たれ弱い、ストレス耐性が低いという声を耳にします。ストレス耐性を高めるには、ストレスへの対処能力(コーピング)を高める必要があります。
TEAMSのストレスチェック『Co-Labo』では、「ストレスの原因」「ストレス反応」「周囲のサポート」にとどまらず、「行動」と「認知」の両側面のコーピングや、コーピングを広く柔軟に活用するための対人関係のスキル(ソーシャルスキル)と言った、個人のスキルを測定することができます。また、これらのスキルを向上するための研修プログラムや、若手を育成するための管理職向け研修プログラムもご提供しています。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • コーピング、ソーシャルスキル、コミュニケーションなどのスキルアップ研修
  • 管理職のための、部下育成に役立つ 褒め方叱り方研修
社内のメンタルヘルス体制が整っていない

職場改善健康経営

社内のメンタルヘルス体制が整っていない

solution

不調者が増加している、復職後に再休職するケースが多い、管理職が適切な介入ができていない、など、メンタルヘルス問題にお困りの企業は年々増加しています。TEAMSでは、EAPコンサルタントが最適なソリューションをご提供します。

TEAMS Solution
  • セルフケア研修
  • ラインケア研修
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • ストレスチェック
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 休復職支援サービス
  • メンタルヘルス制度設計支援
  • 不調者個別ケース対応コンサルテーション

ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

ストレスチェック職場改善

ストレスチェックの結果を職場改善につなげたい

solution

毎年実施しているストレスチェック。貴社は結果をうまく活用できていますか?最近はストレスチェックをやるだけでなく、経営層への報告や管理職へのフィードバックを実施する企業が増えてきています。TEAMSではEAPコンサルタントが分析し、課題抽出と改善策をご提案いたします。また、集団分析結果を活用した研修教育プログラムをご用意しています。ストレスチェックはやるだけでは意味がありません。結果を活かし、現状を把握し、現場レベルで改善策を考えていくことが大切です。

TEAMS Solution
  • EAPコンサルタントによる集団分析と報告
  • 管理職向けフィードバックガイダンス(集団分析レポート活用)
  • 職場改善コンサルティング(集団分析レポート活用)
  • 職場コンディション向上ワークショップ(集団分析レポート活用)
社員の健康管理対策を強化したい

職場改善ケア健康経営

社員の健康管理対策を強化したい

solution

EAPとは、社員のこころとカラダを支援するプログラム。社員が生産的に働くためには、カラダが元気でなければどんなスキルを持っていても役に立ちません。メンタルヘルスのみならず、カラダの健康管理対策を実施できるのはTEAMSだけです。

TEAMS Solution
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • 相談事例や健康コンテンツを掲載したポータルサイト
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 健診結果の読み解き方、睡眠、食事、禁煙など各種健康研修
  • 健診結果分析・受診勧奨サービス
  • ストレスチェック『Co-Labo』で従業員の生活習慣も調査
ハラスメント対策を強化したい

職場改善

ハラスメント対策を強化したい

solution

全国の労働局への労働相談では、パワハラを含めた「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が2017年度に約7万2000件にのぼり、増加の一途をたどっています。国は防止措置を企業に義務付けるため法整備する方針を示しています。処分規定の就業規則への明記や相談窓口の設置、迅速な事後対応などを求める見通しです。
TEAMSでは、心理職によるハラスメント相談窓口をご提供。迅速に企業に相談内容を精査しご報告いたします。また、心理職が受けることでメンタル不調を抱えている相談者へのケアをすることができます。さらに部下へのハラスメントにならない指導方法について体験的な理解ができる研修をご用意しています。TEAMSはハラスメントが起きにくい職場づくりを支援します。

TEAMS Solution
  • ハラスメント相談
  • 管理職のためのハラスメント研修
  • 相談員のためのハラスメント対策研修
  • 加害者・被害者にならないためのセクハラ・パワハラ研修
  • パワハラにならない叱り方・部下のやる気を伸ばす褒め方トレーニングセミナー
若手社員のメンタル不調が増えてきている

ストレスチェック職場改善ケア

若手社員のメンタル不調が増えてきている

solution

近年、若年層従業員が打たれ弱い、ストレス耐性が低いという声を耳にします。ストレス耐性を高めるには、ストレスへの対処能力(コーピング)を高める必要があります。
TEAMSのストレスチェック『Co-Labo』では、「ストレスの原因」「ストレス反応」「周囲のサポート」にとどまらず、「行動」と「認知」の両側面のコーピングや、コーピングを広く柔軟に活用するための対人関係のスキル(ソーシャルスキル)と言った、個人のスキルを測定することができます。また、これらのスキルを向上するための研修プログラムや、若手を育成するための管理職向け研修プログラムもご提供しています。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • コーピング、ソーシャルスキル、コミュニケーションなどのスキルアップ研修
  • 管理職のための、部下育成に役立つ 褒め方叱り方研修
計画的な人材育成をしたい

職場改善

計画的な人材育成をしたい

solution

人“財”育成は長期的な視点で考える必要があります。ヒューマンスキルについても、社内での地位の変化に伴って必要なスキルが異なっていきます。
例えば、新入社員の時には、それまで意識していなかった自身の健康管理やストレスマネジメントのスキルを身につけ、中堅になるに従ってコミュニケーション能力が重要となります。職場のリーダーから管理職へと役職が上がっていくと、ラインケアや部下育成のスキルが必要となります。
育成計画をご検討の際には、TEAMSにお声掛けください。

TEAMS Solution
  • 新入社員向け生活リズムの整え方研修、ストレスマネジメント研修
  • コミュニケーション研修、ソーシャルスキル研修
  • 部下育成のための褒め方叱り方研修
  • 管理職向けラインケア研修(基礎編、StepUp編、復職支援編)
  • 中高年向けセルフケア研修
  • 60歳からの健康管理
メンタル不調者の予防・早期発見ができない

ストレスチェックケア

メンタル不調者の予防・早期発見ができない

solution

メンタルヘルス不調者への対応が、休職させて産業保健スタッフが面接するだけ、になっていませんか?不調者が出た後の3次予防だけでは数は減りません。不調が深刻化する前の早期発見・早期対処、そもそも不調にならないようにするための心理教育や職場環境改善などの、1次予防、2次予防の対策が重要です。
1次予防はストレスチェックとセルフケア、2次予防は管理職の教育を通して実現していくことが推奨されています。

TEAMS Solution
  • ストレス対処能力「コーピング」も測定できるストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • ストレスチェック個人結果を活用した、読み取り&ストレス対処ガイダンス
  • セルフケア研修、コーピング研修
  • ストレスチェック集団結果を活用した、読み取り&職場改善ガイダンス
  • ラインケア研修(基礎編、StepUp編)
  • 不調者への対応も相談できるこころとカラダの健康相談窓口
ストレスチェックの運用に課題

ストレスチェックケア

ストレスチェックの運用に課題

solution

TEAMSでは、ストレスチェック運用における様々なニーズにお応えしています。
「ストレスチェックをグループ全体で一定の統一感を持って実施したい」「会社のメールアドレスを持たない従業員にもWEB受検させたい」「面接指導申出の時に予約までさせたい」「英語で受検させたい従業員がいる」「部課長に受検勧奨させたい」「各拠点の担当者に労働基準監督署への報告書を作成させたい」

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』の柔軟な運用機能
  • 運用支援サービス(BPO)
  • 管理者画面操作説明会
社員の健康管理対策を強化したい

職場改善ケア健康経営

社員の健康管理対策を強化したい

solution

EAPとは、社員のこころとカラダを支援するプログラム。社員が生産的に働くためには、カラダが元気でなければどんなスキルを持っていても役に立ちません。メンタルヘルスのみならず、カラダの健康管理対策を実施できるのはTEAMSだけです。

TEAMS Solution
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • 相談事例や健康コンテンツを掲載したポータルサイト
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 健診結果の読み解き方、睡眠、食事、禁煙など各種健康研修
  • 健診結果分析・受診勧奨サービス
  • ストレスチェック『Co-Labo』で従業員の生活習慣も調査
休職者への対応に頭を悩ませている

ケア

休職者への対応に頭を悩ませている

solution

メンタル不調による休職者は、たった一人であっても会社が負担するコストは大きく、年収500万の従業員が半年休職した場合のコストは971万と試算されます(保健同人社・三井住友海上火災保険株式会社 共同開発メンタルヘルスコスト・シミュレーションモデル『MOSIMO』にて試算)。
休復職支援においては、会社としての枠組みを持ちつつ個別事情にも配慮していくという、バランスをとった対応が求められます。
TEAMSでは、臨床心理士・精神保健福祉士などの心理専門資格を持ったEAPコンサルタントが、ご本人との面談の上で人事ご担当者様や産業保健スタッフと連携し、最適な職場復帰プランをご提案します。

TEAMS Solution
  • 休復職支援サービス
  • ラインケア研修(復職支援編)
  • 不調者への対応も相談できるこころとカラダの健康相談窓口
若手社員のメンタル不調が増えてきている

ストレスチェック職場改善ケア

若手社員のメンタル不調が増えてきている

solution

近年、若年層従業員が打たれ弱い、ストレス耐性が低いという声を耳にします。ストレス耐性を高めるには、ストレスへの対処能力(コーピング)を高める必要があります。
TEAMSのストレスチェック『Co-Labo』では、「ストレスの原因」「ストレス反応」「周囲のサポート」にとどまらず、「行動」と「認知」の両側面のコーピングや、コーピングを広く柔軟に活用するための対人関係のスキル(ソーシャルスキル)と言った、個人のスキルを測定することができます。また、これらのスキルを向上するための研修プログラムや、若手を育成するための管理職向け研修プログラムもご提供しています。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』(結果に沿ったアドバイスも記載されます)
  • コーピング、ソーシャルスキル、コミュニケーションなどのスキルアップ研修
  • 管理職のための、部下育成に役立つ 褒め方叱り方研修
海外赴任者のケアができていない

ケア

海外赴任者のケアができていない

solution

海外赴任者は高ストレス状態にあります。産業能率大学が海外赴任経験をした人を対象に実施した調査によると、海外赴任中にストレスを感じた人は62.2%。その原因の8割超が「海外赴任中に、知識や能力に不足感がある」と感じることによるものという結果でした。また近年はアジア地域に赴任する例も多く、現地での感染症などから身を守るため、健康管理の知識が必要になってきています。海外赴任者ケアのポイントは3つ。①事前の知識啓発②いつでも相談できる環境づくり③一時帰国時のケア。TEAMSでは、海外赴任前、海外赴任中、一時帰国時、それぞれのフェーズで対策を実施することで海外赴任者とそのご家族を支援します。

TEAMS Solution
  • 海外赴任者のためのヘルスマネジメント
社内のメンタルヘルス体制が整っていない

職場改善健康経営

社内のメンタルヘルス体制が整っていない

solution

不調者が増加している、復職後に再休職するケースが多い、管理職が適切な介入ができていない、など、メンタルヘルス問題にお困りの企業は年々増加しています。TEAMSでは、EAPコンサルタントが最適なソリューションをご提供します。

TEAMS Solution
  • セルフケア研修
  • ラインケア研修
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • ストレスチェック
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 休復職支援サービス
  • メンタルヘルス制度設計支援
  • 不調者個別ケース対応コンサルテーション

健康経営を実践したい

健康経営

健康経営を実践したい

solution

2014年度から始まった健康経営顕彰制度は、2018年度には1800社が参加し、今や社会的認知は大きく拡大しています。就活生やその保護者が就職先を選ぶ際にも指標の一つとなっており、健康経営に取り組んでいない企業は、これから採用で不利になっていく可能性もあります。
TEAMSでは、ホワイト500認定に必要な健康経営度調査の作成を支援し、健康経営を実践していくためのモデルプランをご提供します。
また、健康経営では定量化した指標を使って効果測定することが重要視されていますが、TEAMSでは、2018年に3万人のデータを元にプレゼンティーズム評価尺度を開発しました。貴社のプレゼンティーズム状態を9象限の独自アウトプットと損失額で把握できます。

TEAMS Solution
  • ストレスチェック『Co-Labo』専用プレゼンティーズム評価
  • 健康経営度調査作成サポートサービス
  • 健康経営導入コンサルティング
女性活躍推進や介護支援などの人事施策を実施したい

健康経営

女性活躍推進や介護支援などの人事施策を実施したい

solution

2016年の総務省統計局の労働力調査によると労働生産人口が約6,670万人。さらに2065年には2016年に比べ働き手が40%減少するともいわれています。少子高齢化の現在、労働生産人口の減少を食い止めるため、仕事と育児・介護の両立は、企業にとっても喫緊の課題です。国は労働人口減少に歯止めをかけるため、女性活躍推進を掲げています。また女性の健康保持・増進はホワイト500認定の評価対象にもなっています。
TEAMSでは、育児・介護をなどの悩みを相談できる女性専用のこころとカラダの健康相談窓口や、女性の健康をテーマとした研修やeラーニングもご提供します。

TEAMS Solution
社員の健康管理対策を強化したい

職場改善ケア健康経営

社員の健康管理対策を強化したい

solution

EAPとは、社員のこころとカラダを支援するプログラム。社員が生産的に働くためには、カラダが元気でなければどんなスキルを持っていても役に立ちません。メンタルヘルスのみならず、カラダの健康管理対策を実施できるのはTEAMSだけです。

TEAMS Solution
  • こころとカラダの健康相談窓口
  • 相談事例や健康コンテンツを掲載したポータルサイト
  • 日常的に使用できるセルフチェックツール
  • 健診結果の読み解き方、睡眠、食事、禁煙など各種健康研修
  • 健診結果分析・受診勧奨サービス
  • ストレスチェック『Co-Labo』で従業員の生活習慣も調査
TEAMSだけの様々な資料を無料でご提供しております。

TEAMSだけの様々な資料を無料でご提供しております。

すぐ無料PDFダウンロードを!

ストレスチェック制度資料、各種EAPサービス資料、導入事例詳細版の
無料PDFダウンロードが可能です。

資料ダウンロード

Special Contents

お役立ちコンテンツ

Contact Us

お問い合わせ・資料請求

資料請求・お見積もり・お問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-568-764

受付時間 9:00-17:00(月~金曜日)

フォームでのお問い合わせ・資料ダウンロード

お問い合わせ 資料ダウンロード
Top